車を高く売るためのコツを学ぼう!

水没車や事故車、廃車にしてもおかしくない車だから、買取りに出してもお金にならないだろうと考えている方は、もったいないことをしています。車にはさまざまな価値があり、見方によっては、廃車予定の車でも高い価値を見出すことができるかもしれません。車を高く売るためのコツを学び、今後の参考にしていきましょう。

高額買取の可能性が高い条件・3選

女性

人気車種やカラーである

人気車種や人気カラーというものがあります。特に、ワゴンやRVカー、軽自動車は価格が付きやすいです。また白・黒などのオーソドックスな色は買い手が付きやすいのでおすすめです。トレンドによって人気車種も変わってきますが、先述の3つの形状の車は高額買取の狙い目です。

年式が新しい

京都府内の中古車買取業者では「新車登録が新しいほど、高い価値があります」と説明している方もいます。経年劣化も避けられますので、車を乗りつぶすよりも、定期的に買い替えを行い、中古車買取り専門店に買い取ってもらう方が経済的にも有利に動くかもしれません。

車検が残っている

車検切れの車でも条件が整っていれば買取額がUPしますが、走行可能でかつ車検までの期間が残っていれば高額買取が可能です。車検残があれば、軽自動車や商用バンなどは特に高額で買い取ってもらえる可能性が高まります。新生活に向けて車の需要がアップする2月〜3月に手放してみましょう。

事故車や水没車も査定対象になる!

事故車や水没車は修理に出さなければ走行不能という場合があります。単に手放すことができない場合でも買取専門店において買取ってもらえる可能性もあります。走行不能車でも出張査定が可能ですので、問い合わせてください。ただ、車検証など必要書類を準備しなければいけない場合もあります。

水没車を廃車にする場合と修理に出す場合の違い

廃車にするとき

廃車にする場合、廃車手続きにかかる書類手続きに費用がかかります。また、自動車解体業者などに引き取ってもらうことも考えなければいけません。その場合は金属スクラップとして買取になるか、引き取り料金が発生するかも問題となります。

修理をするとき

車の状況にもよりますが、水没車の場合いくつか部品を交換するだけで走行可能になることもあります。部品代と修理工賃のみで費用が済む場合がありますし、状況によっては車両保険で修理代金を賄える場合も考えられます。

[PR]
漁業系廃棄物・中古漁船の買取を対応
不用品をお金にチェンジ☆

放置は厳禁!乗らない車はすぐに買取業者に出すことが大切

お金と車

買取査定を依頼するのが断然お得!

自分で廃車手続きをしなければいけない、修理するにも多額な費用がかかると言われ、自動車保険が使えないと分かれば、自分の車を手放すことに面倒臭さを覚えてしまうことがあります。そのまま放置すれば、自動車税が加算される等のデメリットも生まれますし、走行不能のままにしておくことも避けたいですね。中古車買取専門店に買取査定を依頼してみましょう。走行不能車や事故車・水没車でも必ず価値を見出してくれますし、必要な書類作成の代行も行うので、手間を省くことも可能です。

中古の軽自動車を豊富に販売中

[PR]
大阪でバイク処分を進めよう
買取業者の利用がイチオシ♪

[PR]
水没車の買取を専門業者に頼もう
優良店の情報を大公開☆

[PR]
廃車手続きで必要な書類とは?
契約をスムーズに進めよう